雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

子離れに成功しました

春になりましたね。今年は桜の時期が早く、もうすっかり葉桜になりかけていますが、如何お過ごしでしょうか?

ということで、うちの事務所も14年目、事務所を開いて間もなく恵まれた娘も、もう小学6年生になりました。早いものですね。ほんと、あっという間でした。

 

で、ブログタイトルにもあるように、5年生の1年間、「子離れ」をテーマにやってきましたが、どうやらうまく子離れできたように思います。とりあえず、一緒にお風呂に入るのをやめ、コロナを機に一緒に登校するのもやめ、近隣の塾に登録したことを機に自分が勉強を教えることをやめ(成績について言及することもやめ)、今はほとんど塾への送迎を担当するにとどまっております。特に勉強なんかは、気にかけているときは、なにかと気になったものですが、意識的に気にしないようにしたら、ほとんど気にならなくなりました。まあ、何とかなるだろうっていった感じですね。うちは中学受験もしないし、まあ、のんびりやってくれればといったところです。

子どもを育てていて、やはり持って生まれた性格ってのはあるんだなと思ってきましたが、生活習慣ということになると、後天的な家庭環境の影響も大きいのかなと思うようになりました。うちは、奥さんも自分もほぼテレビを見なくて、始終、本を読んでいるので、娘も自然に本を読むのが好きになったのはよかったです。「鬼滅の刃」とか「名探偵コナン」とか、小説タイプの本を買ってあげると喜んで読んでいます。自分は、「どくとるマンボウ」と「ムツゴロウ」シリーズで読書の習慣がつきましたが、いずれにせよ読書の習慣がつくのはいいことではないでしょうか。英語に関しては、まだこれからといったところですが、これも、うちは奥さんが外国語の先生をしていることもあって、あまり心配していません。

まあ、なんにしても、これからも自分のエゴはできるだけ控えて、子ども自身が持っている性質にあった環境で育っていけるようにアシストできればいいなあといったところでしょうか。

ま、そんなところです。

子育ての教訓

男親の言うことはたいてい間違っていると心得よ。