雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

我がガラパゴス人生

時代が変わるにつれ、いろいろと環境も変わってきたけれど、個人的には、余程、カタクナな性格なのか、あまり生活に変化はありません。きっと、好きなものが変わらないからでしょう。自分の関心といえば、ずっと「音楽」に「文学」に「アウトドア」が中心で、結婚してからは「子どもと犬猫」が加わったというところです。

テレビはといえば、中1(1981)の頃からあんまり見ていないし、高校を卒業してから結婚するまで(1987-2001)は部屋にテレビがありませんでした。その頃はパソコンもなかった時代なので、ただただ本を読んで、音楽を聴いていましたね。

そういえば、最近、物議を醸しているオリンピックなんかも、もともと興味がないというか、そもそもスポーツ中継を見る習慣がないので(するのは好き)、基本的に、オリンピックも、その他のスポーツも、たまたまテレビをつけた時にやっていれば見ることもある程度で(あまりそういうことはないけれど)、それ以上でもそれ以下でもありません。ちなみに、記憶にあるプロ野球といえば田淵が阪神で22番をつけていた頃で、大相撲でいえば、北の湖横綱だったころになります。

やはり、70年代ですね。

一方、人生を通じて、一番の趣味といえば音楽なのですが、一時期、spotifyに興味を持ったものの、結局、決まった音楽しか聴かないので、CDを買った方が早いという結論になりました。本も、電子書籍で買うこともあるけれど、紙の本が容易に手に入る場合はそちらを選ぶことが多いですね。電子書籍もキライではないですが、紙の本は充電しなくても読めるし。

ということで、基本的には1980年代と同じ生活をしているので、今、世界からネットが無くなっても、仕事上は困りますが、プライベートでは全然困らないと思います。でも、ここ最近の進歩で自分にとって一番良かったのはradikoなので、やっぱりラジコがなくなると寂しいかな。最近、ラジオでも、クラブハウスのことが話題になっていますが、もう、そこまでくると全然わかりませんけどね。

 

まあ、そんなこんなで、クソ爺街道まっしぐらです。