雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

70歳引退宣言

ほんと、いろいろとありますね。

眩暈がしそう。

ということで、70歳で引退し、以降はスーパーボランティアのアノヒトのようにやっていけるよう、今はじっと手を見て頑張って働こうと思います。

やはり、50を超えると、いくら若いつもりでいても、傍から見たら、どう見たっておじさんだし、実際、体もガシガシに堅くなっちゃっているしね。確かに年齢なんてのはただの数字であり、一律、年齢で区切るのも控えるべきだけれど、それとは別に、自分を客観視することは大切だと思います。我が身を振り返って、事務処理能力が格段に落ちていることは否定できないもの。

けれど、森氏に限らず、「老害」だと周りから思われる人は、たいていの場合、若い時から、そういう人であることが多く、「老害」というよりも、本人の資質であるということが多いと思うのだけれど、それでも、20代の自分が、今の今50代の自分を想定できなかったわけだし、ましてや、80代の自分は、50代の自分が想定できるものはないのだからね。ま、生きていればのハナシですが。

いずれにせよ、自分自身を、社会的に代替不可能な重要人物だと自認している人とは距離を置きたいものです。そんなやつはいないのである。

 

若い人、頑張ってください。