雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

あれから1年

f:id:tanoque:20201201082628j:plain

猫が我が家に来てから1年が経ちました。あっという間でした。

この子は最寄り駅近くの公園に段ボールに入れられて、他の2匹と一緒に捨てられていたのを、ご近所の奥さんに拾われて、我が家にやってきたのです。他の2匹は結局死んでしまったので運が良かったんですね。

その頃、自分は愛犬を亡くしたペットロスから立ち直れずにいたのですが、近所の奥さんが気にかけていてくれたのかしらね。ちなみに、うちの近所は自分が子どものころからほぼ同じメンバーなので、遠からず近からずの良い関係なのです。

ルックスはソマリなのですが、ちょっと大きく(標準な感じで6,7キロぐらいある)、ものすごくおっとりした性格なので、まあ雑種なのでしょうね。おなかが空いたときに、小さい声でにゃあと鳴くくらいで、とても飼いやすいと思います。寝るときは一緒に寝ていて、寝入るときは腕枕にして寝るのが好きです。朝は早起きで、自分がふとんの中にもぐると、にゃあといって怒って、自分の口の中に顔を突っ込んできてぺろぺろしようとします。紐の誤飲を一度してから誤飲にはかなり気をつけていて、おかげでギターを弾くときもピックもやめて完全指引きになりました(一度、ピックがなくなってものすごく焦ったから)。

犬を2匹飼った後のはじめての猫なので、犬を育てるように育てているからか、なんだか犬のような性格になったかもしれません。ごはんを欲しいときは欲しいというし、準備していると、じっと待っています。とにかくよく懐いてくれていますね。というか、我が家に来たその日からリラックスしていた感じですね。

たぶん、相性が良かったんだと思いますね。

という感じかしら。

それにしても、この間、久しぶりにペットショップにいったのだけれど、なにあの値段っていうくらい価格が高騰していますね。あんなんじゃ、ペット飼える人って富裕層だけになっちゃいますね。ペットショップでの生体の販売にも問題がありますが、もっと身近に犬猫がいるようになれるようになればいいんですけれどね。

「ネコを捨てるのは犯罪です」というCMがありますが、おかげでこの子が我が家にやってくることになったのかと思うと、複雑な心境でもあります。

なにごとも、そう単純な話ではないですね。