雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

愛器紹介 エレキ編

f:id:tanoque:20201118085131j:plain

久しぶりに最近またギターにハマっています。

写真は手元に残ったエレキ3本。

(アコギ紹介は後日)

グレッチやら、ストラトやら、グレコやらフェルナンデスやらは、友達の子どもにあげたり、中古でタダ同然で引き取ってもらったり、それでも値段がつかなったものはごみに出して処分しました。

オレンジがメイン機でフェンダーUSAのアメデラ。

もう15年くらい前に購入。音はいいのだけれど、太い弦の方がちょっと引きにくいのよね。自分でいろいろと調整しているのだけれど、なかなかうまくいかないのよね。近所のギターさんがなくなっちゃうし、まあ、来年は一回調整に出そうかしらね。

 

シンラインはフジゲンで、お茶の水をブラブラしているときに衝動買いをしたの。まだうちの事務所でも過払いがあったころだから7,8年近く前になるかしら。

シンラインとジャズマスターは自分でリフィニッシュしました。

シンラインは買ったときはナチュラルでした。

youtu.be

まあ、実物もこんな感じの音です。可もなく不可もなくというところですが、多少チープなので、ブルースなんかには合うと思います。

でもね、このフジゲンはね、ネックがいい!

ネックは持っているギターの中で一番好きかな。

FGNのロゴがダサいので消しましたけど。

フェンダーみたいに、普通のfujigenのロゴで統一すればいいのにね。

 

ジャズマスターfender Mexicoでサウンドハウスで「特価」の奴があって、思わずポチっとしてしまいました。7万だったかな。フジゲンもそのくらいです。

youtu.be

 まあ、悪くはないんだけれど、ネックというか指盤が好みではなくて、「やっぱ、ギターは、試奏をしてから買うべきだ」と教訓を得ました。

 

ということで、

自分はやっぱりストラトテレキャスが好きなようです。

だって、今、欲しいのも、やっぱりテレキャスだものね。

アンディーサマーの奴。

youtu.be

チョー、カッコイーのよね

でも、もうエレキは買わないだろうね。

バンドやってないからね

 

ギターを買うときの教訓は

「第一印象は変わらない」ということです。

是非、お店で手に取ってから買うことをお勧めします。