雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

悲しきキャンディーズ

うちはNHKのBSに入っていないので、昨日の再放送を見られませんでしたが、ツイッター上ではキャンディーズがトレンドに入っていたようでよかったです。自分も、この春に、キャンディーズにはまり、Itunesですべての音源を手にいれ、それ以来毎日聞いているのですが、まったく飽きることがありません。

でも、キャンディーズを聞いていると、不意に悲しくなる瞬間があります。それは「自分の人生の一番良い季節はもう過ぎ去ってしまったのだ」ということを否応にも思い知らされるときと、やはりスーちゃんの不在の事実を突きつけられるときですが、そんな中で、ランちゃんの新曲を待っていられるこの現実は、もうそれだけで十分ですね。でも、ランちゃんのステージで「悲しきためいき」はやっぱり聞けないのかしら。やっぱ、あの曲はミキがいないとね。でも、ほんと、いい曲だね。なんでシングルカットされなかったのかしら。この曲限定でいいから、シークレットでいいから、ミキも歌わないかしらね~。そうそう、ファイナルカーニバルでミキがMCで「いま、それが、すべて出来たように思います」っていうところで、いつも、毎回グッときて涙をこらえます。

病気ですね。

ということで、お気に入りの動画を貼っておきます。

www.youtube.com

この可愛さたるや、

 

動画のコメント欄に「スマイリー小原がいるだけでステージの格式が上がる」とありますが、その通りですね。自分はダンスはさっぱりですが、こういうステップなら踏んでみたいものです。あと、ドラムがいいね。これ。