雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

フェイクニュースと陰謀論の間で

日本に限らず、世界中、いろんなところで様々な問題が沸き起こっていますが、自分みたいな一般人は、基本的には、そのような情報を「我が身を守るため」に収集するのだから、ある情報を自分の生活様式のひとつとして採用するにはなかなか慎重にならざるを得ません。コロナで初期の頃、東アジアの各国が概して西洋諸国に比べて軽症である根拠としてBCG説がありましたが、

www.jsvac.jp

どうやら、まだ明確なことはわからないようですね。

そして、最近の研究で、

www.cnn.co.jp

このような成果が発表されました。

まだ、早く詳しいことがわかればいいですね。

ちなみに、自分は「眼鏡防御説」は採用しています。「眼鏡をしていると感染しにくい」というものですが、別にガセであってもなんの損もないですし、もともと眼鏡をしているので、何か特別なことをしているわけではありません。

あと「科学とオカルトの間」も難しいところですが、何が科学的で、何がオカルトなのか、素人に適切に解釈しろというのは無理があると思います。なので、基本的には、ゴルゴ13ではありませんが、小心者でいたほうが間違いがないのではないかと思い、あまり外出しないようにしていますが、それって若い人には辛いかもしれませんね。自分なんか、はっきりいって、コロナ以前となんら生活が変わっていないので何のつらさもありません