雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

英語教育のモンダイ

うちの子は10歳になるのですが、特に英語教育はしていません。というのも、奥さんがドイツ語を教えていることもあってフツーよりは英語もできるし、自分も、たいしたことはないのですが、バックパッカーだったり、前職が空港職員だったということもあって、特に英語に苦手意識や劣等感がないので「英語ぐらい何時だってできる」と思っているわけです。

他方、うちは新聞も取ってしないし、テレビもあまり見ないので、基本、コロナ関係はネットの海外メディアから全体的な情勢を追っているのですが、たまに国内メディアの報道に触れると、そのギャップに、まるで自分が陰謀論者に陥ったかのようなギャップを感じてしまうこともあるほど、こと報道に関していえば、日本語のメディアはもはや天気予報以外は見る価値がないと言わざるを得ない状況なので、別に英語ができることがどうのこうのというよりも、時代の要請として、もはや英語を勉強するしかないのだなという結論に至りました。

本当に酷い時代だと思います。

極力、ピンチはチャンスだと思うことにしていますが、それにしても度が過ぎているし、やはり空から爆弾が降ってこない限り、人は現状維持に努めようとするのだなと思います、。