雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

親の罪 教訓 Ⅱ

自分は教訓マニアなので、何か事があると、すぐに教訓を探してしまうのですが、この8年間を振り返って、まだ小さな子を持つ親としての教訓は、

1.本人の望まない道を歩ませてはいけない

2.トモダチ選びは大切

といったところでしょうか?

1はなんとか気をつけることができるとして、2はなかなか難しいところ。思春期の子どもに向かって「あの子と付き合うのはやめておきなさい」とはいえないものね。やはり、孟母三遷の教えではありませんが、親にできるのは環境選びくらいなので、そのへんはしっかりと見極めていこうと思います。いずれにせよ、子どもの世界にはできるだけ干渉したくはないものです。