雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

マラソンとイノベーション

(文中敬称略)

自分は趣味でジョギングをしているのですが、年に一度だけ地元の「淀川市民マラソン」に参加してフルを走っております。4~4時間30分程度の一般ランナーなのですが、そのレースで一番テンションがあがるのが、なんといっても高橋尚子とハイタッチをする瞬間、もうね、オーラが違うのよ。

で、昨夜、ツイッターに「高橋尚子が24時間テレビで走っている」というのが上がってきて、なんでも走った分だけ自分でその額を寄付をするということ。ネットでは「走った本人が寄付するなんてわけがわからない」という意見も見うけられますが、普段からマラソンを楽しんでいる人にとっては走るために参加費を払うのは当たり前のことで、ごく自然な発想だったのではないでしょうか。「イノベーションという言葉を使うやつは信用できない」というのが持論なのですが、これぞまさしくイノベーションではないかと思います。

ということで、今年は「淀川市民マラソン」はあるのかなぁー。今年は無理でも、またいつかQちゃんとハイタッチができる日が来たら嬉しいです。