雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

記憶の向こう側の未来

昨夜も相変わらずyoutubeで思い出散歩をしていたら、大橋照子のラジオ番組にぶちあたり、その瞬間、過去の記憶がぶわぁーと蘇ってきました。大橋照子なんて名前を口にしたの何年ぶりだろう。名前を発するだけでジーンとしてしまいます。DJの声よりノイズ音の方が大きいラジオを一所懸命聞いていたものなぁ。ちょっと調べてみると、今も現役で活躍されていて素晴らしいの一言。なんで、昨日まで思い出さなかったのだろうと悔やまれますが、これからの毎日がまた楽しくなりそうです。

ということで、思い出散歩も今日まで。

いつまでも現実逃避をしてはいられませんからね。

世界は西も東も、ここもかしこも酷い有様で、現実に目を向けるのはなかなか辛い毎日でありますが、やはり年長者として責任を持たなければなりませんね。昨日、スーちゃんの葬儀の時の録音を聞いて、あらためてあの時(震災直後)の気持ちを思い出しました。

今、テレビの画面に出てくるのは詐欺師かペテン師ばっかりだし、ネットを開いてもやたらに恣意的にバイアスのかかったニュースばかりで(その上、なりふり構わずという感じで情報規制が厳しくなってきている)、日々の情勢を客観的に判断することがなかなか難しい時代になりましたが、でも邪悪なものに負けるわけにはいかないし、なにより下品さに己の残り少ない知性を掠め取られないように注意しなければなりません。ほんと、下品な島の猿(「ねじまき鳥クロニクル」参照)ばかりが目立つ世の中になってしまいました。

今週は、思いかけず、思い出散歩に熱中してしまいましたが、それでも、そのせいで、もうちょっと頑張ってみるかという気になりました。時には過去を振り返るのもよいのかもしれません。

ということで、今日は日曜日、これから「安住紳一郎の日曜天国」を聞きながら、事務所のお片付けです。