雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

遠い記憶

一昨日からキャンディーズをきっかけにyoutubeで思い出散歩をしております。この週末はノスタルジーの週末になりそうです。

それで70年代の特集番組を何本か見て、統計的に74年(6歳:幼稚園)までは一切記憶になく、75年(7歳:小学1年生)になると少し記憶の片隅にちらほらとしはじめ、思い出として記憶があるのは76年(8歳)からということに落ち着きました。なので、キャンディーズが解散した78年というと、4年生になる春だから、まさにテレビっ子時代真っ最中ということになります。自分の1番古い記憶に「キャンディーズのテレビを見たいから、幼稚園の同窓会に参加しなかった」というのがあるのも頷けます。

78年というとサザンのデビューで、翌年、小学校5年生のときに、クラスで6年生を贈る歌を1曲選ぶというのがあって、自分はセカンドシングルの「気分次第で責めないで」を提案したのですが、先生から「その曲はだめ」と言われたのを覚えています。当時はどうしてダメなのか全然わからなかったけれど、先生のいうことが正しかったことはいうまでもありません。

さあ、今日も思い出散歩(現実逃避)しようっと