雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

「新聞記者」を観ている

今日は、午前中、事務所に来て、朝の仕事を片付けてから日本アカデミー作品の「新聞記者」をAPPLE TVでダウンロードして見てました。

というのも、自分の社会人としてのキャリアのスタートが片田舎の新聞記者だったのですね。でも、新聞記者としての適性が自分にはまったくないことがわかったので、2年で見切りをつけてキャリアアウトしたんですけれど。年寄の戯言になりますが、そんな自分でも、今、若い記者さんをテレビなんかで目にすると、なんとも頼りなげに見えてしまいます。だけれども、やはり、未来に生きる若い人に託すしかありません。でも、素人ながらに思うけれど、やっぱ、記者クラブっていうのはやめた方がいいんじゃないかしらね。自分はもはや取材も何もする立場ではないので、いろいろな物事に私見をあーだこーだと言うことはできないし、少なくともブログ上はできるだけ差し控えておりますが(業務ブログなので)、ま、何事も勇気が必要だということじゃないでしょうか。