雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

犬の不思議 猫の不思議

このお正月は、奥さんと娘が東京に里帰りして、我が家は子猫と自分の2人暮らしとなりました。このお正月に観たテレビ番組は2つで、1つはEテレの「ネコメンタリー」。猫と暮らす作家(漫画家)のますむらひろし氏の自宅の風景をまとめた映像作品で、すでに3回繰り返してみました。これまでに自分はトータルで14年間2匹の犬と暮らしていましたが、猫を飼ってみて、はじめて知ることが本当にたくさんあります。犬の不思議なら大抵わかったつもりでも、猫の不思議についてはさっぱり。テレビを見ていて、犬を飼ってきた自分としては、ああいう風にお庭に猫を出せれば、もう少し猫も自由なのかなと思うのですが、まだまだわからないことや不安なことがありすぎて、とても真似はできません。自分は、かなり心配性なので、たとえば、うちで飼っていたミニチュアダックスはたぶん14年の人生で1,2回しか階段の上り下りはさせなかった(亡くなるまで腰を痛めることはなかった)ことも考えると、やっぱり完全室内飼いにするのかなっと思っていますが、その上で、たとえばハーネスとリードをつけて庭に出すくらいならどうなのかというところで悩んでおります。やっぱりやめた方がいいのかしらね。地域猫2,3匹の通り道になっているようだし。

 

で、もう1つは映画「シャル・ウィ・ダンス」の再放送を観ました。みんな若いね。それにしても、あれって我々一般ピープルの浮気の限界事例なのかしら、などと見るたびに思うのだけれど、いずれにせよ、自分なら最初から全部奥さんにも子供にもペラペラ喋っていると思うので、我ながら物語にはならない人生だとつくづく思います。