雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

猫のいる家

今朝、走ろうと玄関を開けたら、ドアの向こうに猫がいました。

親猫が1匹に、手に平にはいるくらいの子猫が2匹。

子猫はそそと物陰に隠れたが、親猫はずっとこちらを睨んでいる。それで一端ドアを閉じ、30秒ぐらいして、またゆっくりとドアを開けたら、まだこちらを睨んでいる。ちょっと近づこうとすると、シャーと怖い顔をした。かっこいい立派な猫さんだ。

それで急いで、とりあえず小皿にミルクを注いで持っていってやったが、残念ながらもう猫はいなかった。

また来てくれるかしら、猫さん。

うちのまわりにはカラスが多いのでそれが心配なのだが、とりあえず、今日、猫のごはんを買いに行こうかと思う。

さて、どうしてやるのが一番いいのだろう?