雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

これからはファッションにこだわる

たまたまなのだけれど自分は相当B級シュミである。

お寿司だと、かっぱ巻きが一番好きで、握り寿司より押し寿司の方が全然好きである。イカはゲソの方が美味しいと思うし、肉も赤身よりホルモンの方が美味しいと思う(高くて美味いと思うのはフグぐらいで、フグは1年に1回だけ親と食べに行きます)。音楽もそうで、マーチンギターでいえば45系より、18系(CSY&NよりオーリアンズやS&Gの方が)のサウンドの方がしっくりとくる。一事が万事、結局、好きなものにこだわればこだわるほど、図らずも倹約を志向するようになるので、なかなか便利な趣味嗜好であるし、好きなものがはっきりしているということ自体、幸せの一形態を満足しているともいえる。

さて、自分も相当な年齢になってきたので、もうできるだけ自分の好きなようにしようと思い(これまでも好きなようにしてきたが)、司法書士にも関わらず、これからは思い切ってスーツ・革靴をやめる方向で検討しています(奇抜なファッションの弁護士はけっこう見かけますが、そのような司法書士はめったに見かけません)。そもそもスーツに何の興味も持てず、ペラペラのヨレヨレのスーツしかもっていないのだ。それだったら、少々高くても(ペラペラのスーツよりも高くても)、気に入った服をちゃんと着た方が、お客に向かう気持ちが全然フォーマルである。そうはいっても、ジャージ姿でお客様に不信感を持たれていもいけないので、少なくともしゃんと見えるように気を付けなければならないのはわかっています。でも、それって、つまりは今までスーツでごまかしていた外見をカジュアルな服装でも通用するようにしなければならないので、かえって挑戦といえば挑戦ですね。

ということで、今週誕生日なので、自分にプレゼントということで、仕事用のスニーカーを買おうと、今のところニューバランスかナイキの白かグレー系で攻めようと思っております。