雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

佐野元春のロッキンクリスマス  / 大阪

ということで、今日は元春のライブに行ってきます。

最前列なのだけれど端よりなので(アッキー側)、音的にはいまいちだろうけれど、やっぱり、前の席はうれしいですね。今日は、クリスマスライブなので座っていてもいいのかしら。やっぱ、立つんだろうな~

ま、とにかく楽しんできます。

 

ライブ後記.

ということで、ライブ、最高でした。とくにインターバルを挟んでの後半はよかった~。座ってやった曲は良かったね。こんなブログ誰も読んでいないだろうから、遠慮なくネタバレするけど、個人的に今回の泣きソングは「君の魂、大事な魂」でした。いや~、良かった。なんならいうけど、今回は、ここ最近で一番歌が上手かった。全盛期並みとはいわないけれど、最悪の時期を知っている身としては、ヤングブラッズのシャウトに感涙せずにはいられませんでした。プラス、「ストレンジデイズ」での歌詞の間違え方が、すっごく懐かしかったです。

まあ、結局、最近の曲と「カフェ・ボヘミア」というセットメニューでしたが、最終的にすごく満足しました。願わくば、「彼女はデリケート」の後に、「ハッピーマン」をやってくれれば完璧だったのだけれど。ま、それは40周年のお楽しみにしておきましょう。やっぱ、いくら長年のディープなファンだとしても、正直、もう1,2曲、クラシックがあればなと思っちゃいますよね。

ちなみに、最前列(1列)ではなく、I(アイ)列でした。でも、端っこだったので、かえって良かったです。