雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

子どもはスマホ、パパはガラケー

「子どもにスマホを持たせるかどうか」「持たせるならいつからか」ということは、なかなか難しい問題ですが、実は、我が家は小3の子どもにもう持たせています。

といっても、奥さんが機種変更して使わなくなったiphone5をi pod touchとして使わせているだけですが(外出用は普通の見守りケータイです)、家の中がwi-fi環境になっているので、もうすでに自分よりも使いこなせていて、台風の昨夜も、僕が「怖いよ~」といっていたら、さっさと自分のスマホでなにやら検索して「台風は今ここだから、4時過ぎたらあっちへ行くよ」などと説明して、僕を安心させてくれました。頼もしい。

ということで、「小さい頃から持たせておいた方がアディクト(中毒)になりにくい」という説があって、我が家は「その説に1票」という感じで(まさに見守り携帯を導入した時がそうだった)、結局、普通のPC、タブレットも全部使わせていますが、今のところ、子どもがスマホにアディクトになっているという様子はないです。というか、自分(パパ)が寝るときにipadのラジコでラジオを聴いていると「パパ、もう終わりね」と消されてしまいます。まったく厳しいんだから。

ということで、スマホは子どもに任せて、パパはガラケーをもって、今日も改札で切符を買って、司法書士会で研修です。頑張ろう。

f:id:tanoque:20180803111801j:plain

Kyosera Digno2 ケータイ