雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

雑談百選

一事が万事

暑くなりました。 でも、8月が暑いのに文句をいっちゃいけませんね。 ということで、 市井のおじさんにヒトコト言わせてもらえるのなら、 イソジン発言の教訓は「一事が万事」ってこと。 イタズラに悪口言ってるんじゃなくて、 ほんと、あのひとたちの本質…

面白い本

10代から30歳になるくらいまで、自分は本の虫で、手あたり次第に手に入る本を読んでいました。その名残からか、今でも本を面白いと思ったり、あるいは面白くないと思ったりする基準は、あくまで読み物・文章として面白いかどうかということでしかなく、その…

広告の効果

最近、母に頼まれてネットで買い物をすることが多くなったので、自分のネットの広告に老人グッズが増えました。でも、母に頼まれもしないものを「おっ、これいいなあ」などと思って買うことはないのだから、広告として表示されても困っちゃいますね。 あと、…

最悪よりも悪い選択

カート・ヴォネガットのようなタイトルですが、この世には「最悪よりも悪いもの」というものもたくさんあって、歴史を顧みるまでもなく、ヒトは得てしてその選択をしまうものですが、地元の大阪はいわずもがな、我が国では、今、この歴史的転換期に、その最…

お父さんは心配性

先日、小学生の娘がこのブログを読んでいることが判明したのだが、まずいこと書いてないよな。うん、書いてないはず。娘は、奥さんのiphone5のおさがりを、自宅でipod touchとして使っているのだけれど、さすがにデジタルネイティブ、すでに自分より詳しく…

過去に生きる

テレビをほとんど見なくなり、ラジコばかり聞いている生活が続いておりましたが、最近、さらに症状が進み、youtubeにアップされている過去のラジオ番組を漁るようになりました。なので、もう、ほとんど現在進行形の流行はわかりません。 現実の世界があまり…

言葉にすれば涙

昨日の「安住紳一郎の日曜天国」の最後のリスナーの手紙良かったですね。もらい泣きしちゃいました。自分も父が息を引き取った時、ずっと枕元でその様子を見ながら「案外、落ち着いているもんだな」と思ったのですが、明け方に奥さんに電話をして父が亡くな…

感謝のヒエラルキー

医療従事者に感謝をするのはいいことだとは思うけれども、最近、そのようなシチュエーションにいた身からいえば、本来比較するものではないけれども、個人的には、医療従事者に対する感謝よりも、介護関係者に対する感謝の念の方がずっと強いのになあ~、と…

レジ袋に想う

レジ袋が有料化されるのは全然かまわないのだが、「一律」に実施する必要があるのかしらね。建前では「環境に配慮して」なんていうけれど、本当に環境問題を考えているのならば、しなければならないことは、こんなケチ臭いことではなかろう。実のところは「…

積極的 ガラケー主義

(文中敬称略) 昨日、ラジオを聞いていると、ナイツの塙がガラケーからスマホに機種変更したということで、いまだにガラケーを使っているサンドの伊達を小ばかにしていたが、そりゃ、便利さを追求するのならスマホが優れているのは当たり前のことである。自…

無駄な広告

(文中敬称略) 50を過ぎてから、パソコンやipadを付ける度に、肌がどうのこうの、シミがどうのこうの、ほうれい線がどうのこうのという広告ばかりが飛び込んでくるが、あれはどうにかならないものなのか? まったく大きなお世話だと思うし、AIも、もうそろ…

記憶の向こう側の未来

昨夜も相変わらずyoutubeで思い出散歩をしていたら、大橋照子のラジオ番組にぶちあたり、その瞬間、過去の記憶がぶわぁーと蘇ってきました。大橋照子なんて名前を口にしたの何年ぶりだろう。名前を発するだけでジーンとしてしまいます。DJの声よりノイズ音の…

成功体験からのディスタンス

昨日、誕生日を迎え52歳になりました。すっかりおじいちゃん世代ですね。たまたま自分の子どもがまだ小学生なので気持ちだけは若いつもりなのですが、自分の祖父は52歳の時には既におじいちゃんだったわけですから、これは間違いなくおじいちゃんです。…

ジョージの遺言

最近、「洗脳」ってほんとに怖いとつくづく思う。 これがまた、大阪で再び絶賛発令中っていうところなんだけれど、 とにかく、自分も含めて、今は何もかも疑ってかかるのが 良い時代なのかもしれません。 brainwashed / geroge harrison GodWon't you lead u…

どちらかといえば

個人的には、 どちらかといえば、 いまだにコロナより原発のモンダイの方が気になるし、 そんで、 検察庁法より種苗法の改正のモンダイの方が気になります。 もちろんどっちも気になるのだけど、 どちらかといえば、そんな感じ。 いずれにしてもひどいハナシ…

猫のシルエット

今朝、ネコに起こされてベッドを出たら姿が見えないので、暫く探したら、こんなところにいました。影すらもかわいいマイキャット。 ということで、きゃりーぱみゅぱみゅがウヨにイジめられたそうですね。 かわいそーに。 さて、最近の感心事としては「手作り…

本人確認は難しい

最近、オンライン飲み会なるものが流行っているらしけれども、若い人も大変ですね。自分はおじさんなので、そのような世の趨勢とはまったく関係なく過ごしています。でも、個人的には、オンラインによる本人確認ということは考えなくもないですね。でも既に…

良い人に気をつけろ、況や、そうでない人にも

最近、いつもより長い時間テレビを見ていましたが、スポーツ選手やミュージシャンがSNSにアップしている動画に、いまひとつ馴染めないものを感じています。みんな良い人で、現状に怒りを感じている自分としては、どうしてもムズ痒さを感じるのです。なぜ「オ…

過ぎたるは及ばざるがごとし

最近、どういうわけか東京や大阪の上の人をコロナの対応で評価するような記事を見かけるのだが、あれってどういうことなのかしら? やらせなのかしら? 広告代理店の仕掛けなのかしら? よくわからないけれど、2月からすべて時系列でチェックしてきたので、…

変わりゆく言葉

「一所懸命」と教えられた言葉が、いつのまにか「一生懸命」と言われるようなり、やがてそれが定着し、今では誰も「一所懸命」なんて言わなくなってしまった。あと「充分」を「十分」と書くのも、いつまでも慣れなくて、一度、頭の中で転換しちゃうのでどう…

令和の個人主義

There is such a thing as society 良いこと言ったね、ボリス。

ニュースとNEWSは違う

昔、誰かが「野球とベースボールは違う」というような趣旨のことを言っていたのを「何言っとんねん」と鼻で笑っていましたが、最近、信用性の観点から、もっぱら海外のニュースをネットで見るようになって、確かに「ニュースとNEWSは違う」と言わざるを得な…

日曜は今日も天国

ということで、日曜日 今日もいつものとおり事務所に来て、RadicoでTBSラジオの「安住紳一郎の日曜天国」を聞きながら、なんやかんやと書類をまとめております。「日曜天国」は日々ささくれだつ自分の心を穏やかにさせてくれる、自分にとっては、今やなくて…

映画のような現実

自分は、いわゆる週刊誌の類は50年の人生でお金を出して購入したことがないのですが、今朝は、まず事務所に鞄を置いて近くのコンビニに週刊誌を立ち読みに出かけました。今回は凄いスクープですね。まさしく「映画のような現実」。全体的な筋としては想像…

今日も事務所に来ています

今朝も早くに起きて事務所に来ました。ぎっくり腰はだいぶよくなりましたが、まだまだ痛みます。オレの腰痛をよそに世の中は大変なことになっているようですが、個人的にはできるだけ知らないふりをして毎日暮らしております。まあ、世の中にしてもオレなん…

普通の日々

月曜日が大型ごみの日だったので、その日に捨てようと思っていたキャンプ道具を処理しているときに、グキッと腰をやってしまいました。腰が左斜め前に傾いたまま体が固まって戻らないのです。鏡に我が身を映すと、腰からきれいに左に曲がっている。情けない…

責任転嫁スタート

って思いません? 自分はなんだかな~って思うんだけれどもね。 結局、オリンピックはもうないってことが内内に決まっていて、 落ち着いた頃に選挙を打つんじゃないかな、 っという気がするんだけれど。 ま、気がするだけですが。 いずれにせよ、次の選挙に…

「新聞記者」を観ている

今日は、午前中、事務所に来て、朝の仕事を片付けてから日本アカデミー作品の「新聞記者」をAPPLE TVでダウンロードして見てました。 というのも、自分の社会人としてのキャリアのスタートが片田舎の新聞記者だったのですね。でも、新聞記者としての適性が自…

エフェクト自慢

ということで、マイエフェクトボードです。 もうしばらくおやじバンドもやっていないし、 たまの日曜日の昼間に小さな音で鳴らすだけなのですが、 もうしばらくはこんな感じです。 ボスのイコライザーでこんな感じにセッティングすれば、 初期ビートルズ的な…

ナンバーガールを観た夜

ということで、昨夜はナンバーガールのライブをユーチューブで堪能しました。凄かったですね。自分は、夕食が終わって、6時半頃かな、フォローしているアジカンのゴッチのツイートで知り、そのまま最後まで興奮しっぱなし。視聴者が4万を超えたあたりから…