雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

雑談百選

令和のフェミニズム

森氏の発言で、男性たるもの、いたるところで己の女性観が問われる時代になりましたが、これはこれで難しい問題であります。何が難しいっていって、自分の場合は10年以上、もしかしたら20年くらい、誰とも世間的な付き合いをしていないのですね。家族だ…

催し物嫌い 

毎年、新年になると成人式の話題になりますが、自分の頃は、周りに成人式に行ったって奴なんて数人かしかいなかったと思うのだけれど。もちろん自分も行ってないし、奥さんに聞いても写真は撮ったけれど式には行っていないって。まあ、そんなもんなんじゃな…

あけおめ2021

今日は正月 良い天気でよかったですね。 正月から事務所へ来て、パタパタとパソコンを打っていると、「サラリーマンの頃は正月から働いていたよな」(関西空港で働いていたから)と若い頃を思い出します。 昨夜は娘が嵐のインターネットライブを満喫するため…

事務所にギター

ご多分に漏れず、この年末は自宅で過ごすことになりました。 ということで、たぶん、年末年始は元旦以外の日の午前中は事務所に来ていると思いますので、ご質問のある方は問い合わせしてみてください。2回コールで携帯に転送されますので、返信が不要の方は…

ゆく年 くる年

今年もとうとうクリスマスになりました。 まあ、いろいろあったようで、何もなかった気がする1年でしたが、とにかく大阪市廃止の住民投票が否決されたことだけはよかったと思います。否決されてもこの混乱なのに、もし可決されていたと考えるだけでも恐ろし…

子離れの方法

うちの小学生の娘もご多分に漏れず「鬼滅の刃」に夢中になっていますが、自分は、子どもの世界とはできるだけ距離を置こうと決めているので、子どもが「鬼滅」を読む横で、「じゃりン子チエ」を読んでおります。自分にそのつもりはなくても、どうせ無自覚に…

楽しい日曜日

昨日の日曜日はずっとギターを弾きながらラジオを聞いていたという幸せな一日でした。午前中は「安住紳一郎の日曜天国」、午後は「爆笑問題の日曜サンデー」でゲストのイトーのランちゃんの笑い声に癒されました。そういえば、トータスのガッチュー大阪を聞…

原点回帰の年になりました

とうとう12月ですね。 コロナ禍の中、「自分はもともと何が好きだったのだろう」と古い記憶をさまよっていたところ、我が人生で最初に買ったレコードでもあるキャンディーズにたどり着いたことをきっかけに、今年は、すっかり70年代の世界に生きておりま…

備えあっても憂いばかり ~ストレンジ・デイズ

マイボトルです。 左のグレイ色のtakeyaがずっと使ってるやつで、右の緑のlakenは、佐野元春のコロナ禍のプロジェクト「save it for a sunny day」の商品で購入し、最近は2本使いでいっております。2本あると、ほぼ余らすのでペットボトル飲料を買う確率も…

トリックニュースに気をつけろ

www.nikkei.com 昨日のブログで「フェイクニュースと陰謀論」について書きましたが、データそのものは間違っていないけれど、恣意的な書き方による印象操作を目的としたニュースも多くみられるようになりました。 ふつー、GDPが回復したら景気が良くなったと…

フェイクニュースと陰謀論

世の中、膨大な情報に溢れているけれども、その情報が正しいかどうかは、調べてみないと確定できないというのだから、やっかいな時代になったものだと思う。だったら最初っから入ってくる情報を制限した方がマシだということで、できるだけ情報を遮断すべく…

巨悪と邪悪の違い

ということでアメリカの選挙も決着がつきましたね。 個人的には、三春充希(ハル)さんの分析をチェックしながら、町山さんの発信情報をベースにして、大袈裟太郎くんのツイキャスを見ていたので、「予想通りに終わってよかった」というところです。 twitter…

世代における共通認識と不認識

(本文敬称略) 先日、TBSラジオの「伊集院とらじおと」に佐野元春が出たのだが、伊集院が語る元春評が的確過ぎてびっくりしました。伊集院は「どっぷりではなかった」というものの、やはり同世代(ひとつ違い)に育った者として、言わずもがなの共通認識が…

ニュースを読む

大阪の住民投票が終わって、世間の感心がアメリカ大統領選へと移ったところで、またなにやら、大阪のローカル政党はこそこそとよからぬことを企んでいるだけれども、そうなると一番悪いのは在阪のメディアだということになっちゃうよ。 在阪メディアね~、 …

フェイクニュースと陰謀論の間で

日本に限らず、世界中、いろんなところで様々な問題が沸き起こっていますが、自分みたいな一般人は、基本的には、そのような情報を「我が身を守るため」に収集するのだから、ある情報を自分の生活様式のひとつとして採用するにはなかなか慎重にならざるを得…

怒りと浄化の繰り返し

悪夢のようなソーリ大臣が去っても、相変わらず、あまりにも理不尽が日々更新されていく現実に、怒りでささぐれだった気分を隠せないでいるのですが、そんなネガティブな気持ちに心を支配されてばかりじゃだめですね。 今日は、これを見て泣いちゃいました。…

数少ない自慢、たくさんの後悔

一昨日、奥さんが登録していたNetflixを自分のipadでも見られるようにしてもらって、ローリング・ストーンズの南米でのライブドキュメンタリーとマイルス・デイビスの伝記映画を観ました。同じ音楽を延々とやり続けている凄さと、常に新しい音楽を希求し続け…

本番はこれからだ!

あまりネガティブなことばかり書いているとマイナスのオーラが身に付きそうでハバカられるのだけれど、自分の持っている情報をフツーに分析すれば、どう考えてもコロナは落ち着いていないというか、却って、ぶり返してきているのではないかと判断せざるを得…

あえて避けるテーマ

「この世界の片隅では」ではありませんが、このブログは、大阪の街の外れの小さな事務所で、こそっと書いているものなので、フツーの人の検索にひっかるかるようなワードはできるだけ書かないように気をつけております。というのも、自分も、かいよーせいだ…

令和のポツダム宣言

今日は総裁選。 総裁選の結果はともあれ、すぐに解散総選挙があって、そして、やはり現与党が安定多数を維持するのであろう。維新やなんや加えると議席を伸ばすのかもしれない。まあ、きっと、そうなるのであろう。なんといっても不安な時代である。ヒトとい…

マスク騒動と封建主義

地上勤務ですが、もと航空業界にいた身としては、マスクをしない客を降ろすために緊急着陸した一件には少々興味があります。結論だけをいえば「飛行機の中で、何かしらの機長の判断があったのならば、それがどのような内容であれ(今回の事案に関わらず)、…

セキュリティーと時代遅れ

ドコモ口座の件について、少し前(先週くらい)、母から「ドコモから電話があったけど何だろう?」と連絡があったので、「放っておいたらいいよ」と言っていたのが気になって、さっき母のところへ行ってドコモへ電話をしたら、案の定、営業の電話でした。 や…

ナイツで迷う

ラジオ派の自分にとってはナイツが一番売れている芸人さんということになるのですが、現在、ナイツのレギュラー番組が2本あるのに加えて(TBSの「ちゃきちゃき」、ニッポン放送の「清水ミチコのビバリー昼ズ」)、あらたにニッポン放送で「ザ・ラジオシ…

生活の羅針盤

今日はひさしぶりに電車で梅田に出て、ぱっと用をすまし、「花柳」でとんかつを食べて、阪急電車に乗る前に紀伊国屋に入って、気になる本を手に取って、結局、こんな本をゲットしてきました。 細野さんのオフィシャルブック。 それにしても昔は毎日こんなこ…

頭の中のだいたひかる

だいたひかるという女性芸人を覚えているでしょうか? 「どうでもいいですよ~」というフレーズの後、自分にとってどうでもいいことをつぶやくというだけの芸なのですが、随分と前から(10年以上前)、この「どうでもいいですよ~」というフレーズが何故だか自…

読書の効用 教訓 Ⅳ

自分が学生時代の頃のベストセラーに村上春樹氏の「ノルウェイの森」があって、その登場人物に永沢さんという人がいるのだけれど、エリートの永沢さんは女性関係にいささかの問題を抱えている人物に描かれているものの、アフォリズム文学のようになかなか示…

親の罪 教訓 Ⅱ

自分は教訓マニアなので、何か事があると、すぐに教訓を探してしまうのですが、この8年間を振り返って、まだ小さな子を持つ親としての教訓は、 1.本人の望まない道を歩ませてはいけない 2.トモダチ選びは大切 といったところでしょうか? 1はなんとか…

狼は来たのか? 教訓 Ⅰ

イソップ童話のハナシ。 昨日、気になってウィキでみてみたら、オオカミ少年のハナシには、オオカミ少年がオオカミに食べられてしまうという結末と、村中の羊がオオカミに食べられてしまうという結末の2種類の結末があるらしい。 そうなのか! 知らなかった…

there is no time / changes / the harder they come

tanoque.hatenadiary.jp This is no time for my country right or wrong Remember what that brought Just gonna have to be a different man time may change me , but I can't trace time I'm gonna get my share now , what's mine and then, the harade…

知っているのに知らんふり

コロナになってもう随分になりますね。 個人的には10年以上前から仕事でもなければ家族以外の人間と会うことがほぼないので、以前となんら変わらない生活を送っておりますが、そんな自分でもスーパーやコンビニに入るときはマスクをつけるのが習慣になりま…