雑談百選

大阪千里司法書士事務所のブログ 

キャンディーズの1曲 ~空いっぱいの幸せ

キャンディーズ - 空いっぱいの幸せ (1973) ファーストアルバムでの天地真理のカバーですね。 歌が、ラン、ミキ、スーのソロの順で進んでいって、サビで全員で歌うという展開なので、それぞれの特徴がつかめて面白い曲だと思います。3人の声は一度聞いただ…

キャンディーズの1曲 ~悲しみのヒロイン

片想いの午後~悲しみのヒロイン/伊藤 蘭(キャンディーズ) ということで、アルバム「早春譜」からの1曲です。 早春譜のランのパートについては、アンティックドールが代表曲とされていますが、自分はこっちの方が好きです。ビートリーというか、ジョージ…

催し物嫌い 

毎年、新年になると成人式の話題になりますが、自分の頃は、周りに成人式に行ったって奴なんて数人かしかいなかったと思うのだけれど。もちろん自分も行ってないし、奥さんに聞いても写真は撮ったけれど式には行っていないって。まあ、そんなもんなんじゃな…

春の吉報 ~良い予感しかしない

www.moto.co.jp ま、とにかく、ちょ~カッコいい!! この写真、ほんのちょっと前の写真よ。 64歳にしてこの跳躍力、すごいな~。 クリスマスの大阪フェス、 あの「約束の橋」は燃えたな~ ということで、城ホールは30周年以来ですね。 あの時は、アリーナ…

明日から通常業務です

今日は日曜日。 ラジコっで「安住紳一郎の日曜天国」を聞きながら、明日からの仕事の準備をしております。ということで、今年も宜しくお願い致します。 ではでは、 今年のテーマ曲はコレで行きます! Lauryn Hill feat. Ziggy Marley - Redemption Song Eman…

あけおめ2021

今日は正月 良い天気でよかったですね。 正月から事務所へ来て、パタパタとパソコンを打っていると、「サラリーマンの頃は正月から働いていたよな」(関西空港で働いていたから)と若い頃を思い出します。 昨夜は娘が嵐のインターネットライブを満喫するため…

ゆく年 その1

仕事も終わり、後片付けに事務所に来ました。 今年はキャンディーズにはまり、orenjinoumiさんのユーチューブばかり聞いていました。orennjinoumiさん、ありがとう。しかしなんですね、往年のキャンディーズファンの先輩諸氏には粘着質な体質の方が多そうで…

事務所にギター

ご多分に漏れず、この年末は自宅で過ごすことになりました。 ということで、たぶん、年末年始は元旦以外の日の午前中は事務所に来ていると思いますので、ご質問のある方は問い合わせしてみてください。2回コールで携帯に転送されますので、返信が不要の方は…

復習 オオカミ少年の教訓

ソーリが辞めたときの過去記事です。 tanoque.hatenadiary.jp まあ、そういうことですね。 なんで、みんなコノヒトに優しいのかはわかりませんけど。 それにしてもヒドい時代だね、まったく

ゆく年 くる年

今年もとうとうクリスマスになりました。 まあ、いろいろあったようで、何もなかった気がする1年でしたが、とにかく大阪市廃止の住民投票が否決されたことだけはよかったと思います。否決されてもこの混乱なのに、もし可決されていたと考えるだけでも恐ろし…

スキかキライに理由はない

今回は、好きじゃないハナシなので、好きじゃないハナシが嫌いな方はスルーしてくださいね。 で、今年は70年代の音楽ばっかり聴いていたが、結局残ったのは、女性アーティストだと、キャンディーズと桜田淳子ぐらいで、あとは結局削除してしまいました。自…

子離れの方法

うちの小学生の娘もご多分に漏れず「鬼滅の刃」に夢中になっていますが、自分は、子どもの世界とはできるだけ距離を置こうと決めているので、子どもが「鬼滅」を読む横で、「じゃりン子チエ」を読んでおります。自分にそのつもりはなくても、どうせ無自覚に…

やっぱりキャンディーズが好き 

今日は日曜日。 この行を書いている時点では、「安住紳一郎の日曜天国」に伊藤蘭がゲストで出るのを待っております。 今年も終わりですね。 今年はコロナ禍で原点復帰、70年代音楽に里帰りし、キャンディーズにハマった経緯は散々書いてきましたが、今、自…

愛器紹介 ~エフェクトボード

最近、購入したのはボスのオーバードライブなのだけれど(たぶん3個目。昔買ったのはどこかへいった)、歪系は結局これで充分ですね。 また、いつか鳴らす日が来るのかしら。 ということで、これで完成形としてよいでしょう。 エフェクター格言~ ボスに始…

警告どおり計画どおり

こと地元の大阪に限定していえば、行政のコロナ対策に関しては、世間と自分とは、少し事実認識が違うのかなと思っていて、いわく、「政府あるい大阪のコロナ対策はうまくいっていない」という意見があって、それはその通りだと思うのだけれど、でも、それっ…

おそるべし、伊藤蘭

ということで、日本アイドル界のカリスマにしてラスボスの伊藤蘭の新曲が出ましたね。 伊藤 蘭、初のソロ・シングル曲「恋するリボルバー」 さっき、itunesでダウンロードしたら、伊藤蘭のところにないので慌ててたら、ran itoで別枠ができていました。それ…

再び、ギター練習中

1人完結型! アコギフレーズレシピ / こーじゅん 【こーじゅん教則本】 一人完結型アコギ教則本発売! 説明欄から先行予約出来ます 最近、教則本を入手して、またギター練習に余念がありません。ギタリストのこーじゅんは以前からyoutubeで何度となく見て気…

楽しい日曜日

昨日の日曜日はずっとギターを弾きながらラジオを聞いていたという幸せな一日でした。午前中は「安住紳一郎の日曜天国」、午後は「爆笑問題の日曜サンデー」でゲストのイトーのランちゃんの笑い声に癒されました。そういえば、トータスのガッチュー大阪を聞…

原点回帰の年になりました

とうとう12月ですね。 コロナ禍の中、「自分はもともと何が好きだったのだろう」と古い記憶をさまよっていたところ、我が人生で最初に買ったレコードでもあるキャンディーズにたどり着いたことをきっかけに、今年は、すっかり70年代の世界に生きておりま…

恋するリボルバーを聞いた

www.110107.com こういう時って、自分の事務所っていいですね。解禁となった伊藤蘭の新曲「恋するレボルバー」のオンエア状況をツイッターでチェックしながら仕事をしているというね。なんとも楽しい。こういうこと業務ブログに書いていいのかしら。 ま、い…

あれから1年

猫が我が家に来てから1年が経ちました。あっという間でした。 この子は最寄り駅近くの公園に段ボールに入れられて、他の2匹と一緒に捨てられていたのを、ご近所の奥さんに拾われて、我が家にやってきたのです。他の2匹は結局死んでしまったので運が良かっ…

愛器紹介 ~Amp

フェンダーのプリンストン・リバーブですね。 良いアンプだとは思いますが、自宅で音出す時は、せいぜいVolが2か3ぐらいで精一杯なので、アンプ自体のクランチ感を出すにはスタジオに持ち込むしかありません。でも、これが結構重いのよね。昔は個人練習で…

キャンディーズの1曲 ふたりのラブソング

youtu.be いい曲だね~ もう、おじさんの戯言だということを前提でいうけれど、たいていのカバーは原曲を超えてないので聞いていてフラストレーションがあるのですが、キャンディーズのカバーは、言っちゃうけれどね、カーペンターズよりいいのよ。ランの「…

キャンディーズのアルバム ~ 早春譜から

最近、キャンディーズの「早春譜」ばかり聞いている。 いわずとしれたキャンディーズのラストアルバムであるが、このブログにたどり着いた人は、まず間違いなくキャンディーズのファンなので、アルバムの詳細解説は割愛します。知らない人に説明するならば、…

忘備録1 ~BCG説について

www.jci.org BCG説について influenzer さんのツイート記事より 上記記事についての見解もあります。

大阪市廃止のモンダイ その後1

hbol.jp hbol.jp hbol.jp ごくろうさまです。 自分なんて、もうこれ以上、あいつらの顔を見るのも嫌なので、住民投票が終わったら、さっそくツイッターでミュートしているんだけれど、それを我慢して追いかけてくれていることに頭が下がります。 自分の場合…

愛器紹介 Martin D-18

Martin D-18 ’66 これは自分にとっての「一生ものの1本」といっていいでしょう。 手に入れてもう20年かな。 当時、病気になって、退院をしたものの、働けるような状態でもなく、将来の社会復帰に向けて、とりあえず行政書士の試験を受けたら合格したので、…

愛器紹介 Martin HD-28

(右上にネコが写りこんでいます) 真打に入ってきましたね。 これは外出可のメインで、外付けピックアップを掲載しています。 これは娘が、もうすぐ生まれるという時にハイ・テンションに任せて購入したので、もう11年前ですね。四ツ橋にあったWaverとい…

愛器紹介 History NT-202

もうバンドもやっていないので、ギターが趣味といっても、アコギをちんたらと弾くくらいしかすることもなく、食卓の横に、手を伸ばせば届くところに置いて、一番弾いているギターとなっています。 これを手に入れたのは何年前だろう? 6,7年前かな。なの…

愛器紹介 ウクレレ編

左)Nakanishi Tenor Custom 右)Koaloha Tenor ナカニシはHi-Gで、コアロハはLo-Gを張っています。 シンガーソングライターのIwaoがまだウクレレばかり弾いている頃にはまって、大阪でライブがあればiwaoのライブにも足を運んだものです。バナナホールとか…